世界を歩く、手工芸の旅

各地に残る手工芸を求めて
世界へ繰り出す、女性たちのエピソード

イランのおばあちゃんが編んだ冬の靴下、ナイジェリアで復活した伝統染織布アディレ・エレコ、
イタリアはサルデーニャ島に伝わるピビオネス織……。

日本から世界へ旅立ち、買い付けやものづくりをする人たちは、
どのような縁でその土地のものと出会ったのだろうか。
工芸品と、そこにまつわる人生の物語を収録。


こちらの本は 送料無料 にてお届けいたします。


【世界を歩く、手工芸の旅】
各地に残る手工芸を求めて
世界へ繰り出す、女性たちのエピソード

◆OKKO YOKKO (イラン)
◆Huu Huu Online store (タイ)
◆TATAA (ミャンマー・タイ)
◆たまゆら (インド)
◆HAFA (インド・モロッコ)
◆Two Chapati (インド)
◆Violka (チェコ)
◆CASTELLA NOTE (イタリア)
◆Labdien (リトアニア)
◆La i ある海の美術館 (イタリア)
◆東欧民芸クリコ (東欧)
◆マリンカ (ロシア)
◆ILO ITOO (グアテマラ)
◆ダールヤスミン (チュニジア)
◆biga (ブルキナファソ・ガーナ)
◆Ruise B (ルワンダ)
◆SOLOLA (ナイジェリア)

編集:青幻舎
□ 判型:A5
□ 総頁:168頁
□ 製本:並製
□発売日:2020年6月23日
□ 予価:2,300円+税
型番 sast-bk
在庫状況 sold out
購入数
Soldout