野草の蒸留水 大(150ml)

蒸留水を抽出している様子 ➡ ◆コポコポ動画◆


ポタリ・・ポタリ、小さな水の音と、ゆっくりと流れる時間の中で、
野草を湧き水の水蒸気にあて、一滴一滴あつめた貴重なお水。

日本酒に例えるなら、米の芯まで磨き上げて作る純米大吟醸のように
野草のチカラを、さらに凝縮してぎゅっと閉じ込めた限りなくピュアな蒸留水です。

精油ともハーブティーとも違う、植物のもつ水溶性成分と油性成分(精油)の
両方を含有しているのが特徴で、穏やかな香りと作用が楽しめます。

まずは、香りを味わってみてください。
瑞々しい野草たちの強い生命力を浴びると、一瞬で春の草原に迷いこんだ気分になれるはずです。

例えば・・・

◆加湿がわりのルームスプレーとしてシュッとひと吹き。野草の霧を浴びるのも気持ちよくておすすめです
◆手を洗って水気をふき取った後のハンドスプレーに。
◆体に最初につけるものこそ極上を使いたいから・・・プレ化粧水として。


"心地よい"を作る"当たり前のものたち"

そんな言葉から始まったのが野草シリーズ。
遠い昔から変わらず、たくましく生きる野草のチカラをまるごと取り入れ、
心地よさをもらうための様々な工夫を凝らしています。


◆どくだみ◆
昔から使われてきた日本の三大民間薬のひとつ。薬効が多く十薬とも呼ばれています。
葉を揉んで貼ることで重度の皮膚トラブルを改善していました。


◆ヨモギ◆ 
女性のためのハーブ。体を温める効果が生理不順や不妊によいとされヨモギ蒸しに使用したり、煎じたものは入浴剤や、万能の塗り薬として体のケアに使ってきました。


◆ビワの葉◆
漢方の生薬でもあるビワの葉。民間の知恵では、煎じ汁の殺菌力が虫刺されや切り傷に効果あり。と伝えられてきました。


◆湧き水◆
長い時間をかけて山の栄養やミネラルをたっぷり含み、地下から湧いてきた水をすべての工程に使っています。この湧き水、実は日本100名水に選ばれるほどパワフルな水だそうです!



こちらの商品は自然農園のたまちゃんとOKKO YOKKOのコラボシリーズです。
【製作者の自然農園たまちゃん】



【芳香蒸留水】
水蒸気で植物の成分を抽出する「水蒸気蒸留法」を使った水溶液のこと。
(精油を抽出する時にも使われる方法です)

蒸留水の劣化を防ぐために、冷暗所にて保管し2.3ヶ月を目安に使い切っていただくのをお勧めいたします。(合成保存料、添加物など一切不使用です)

【用法】
私たちが体に良いと考える、選び抜かれた材料しか使っていませんが、
雑貨としての販売になります。ご使用方法はご購入された方のご判断にお任せいたします。
使用中、皮膚に赤みやはれ、かゆみ等、異常が現れた場合は直ちに使用をお止めください。


【名称】野草の蒸留水(大)

【原材料】どくだみ・ヨモギ・ビワの葉の乾燥葉・湧き水

【内容量】150ml

【保存方法】高温多湿を避け冷暗所に保管ください

【送付方法】レターパックプラス(追跡あり)

【送料】520円




型番 ys-jrs
販売価格
2,000円(税込2,200円)
購入数